【懸賞】 ZOZOSHOESオープン記念10,000足プレゼントキャンペーン
KIMG0294.jpg

きたねえ足晒してすみません。ピンボケてるし。

前に、ZOZOSUIT(全身のサイズを計るタイツ)を発注した事があり、着てみて鏡みて大爆笑したAHA体験←があったなあ。面白かったなー。魅力的な商品が一切なかった為注文はしなかったけど。

社長さんは会社をヤフーに売り、ヤフーとしてもきっと全然うまくいっていないだろうのに、懲りずにまだ似たような事やって!めっ!!

ZOZOMAT!!

マットだからってマット(桑田真澄の息子)を起用するセンスも全然おもろうない。(マット君自身はだいすき)

抽選で決められた靴を10,000足プレゼントだそう。その前提条件が、スマホアプリで足を計測した人なので、興味本位でZOZOMATを取り寄せて計測してみた。そのプレゼントの10,000足は、なっかなかに微妙なラインナップで、そこにも会社さんの迷いを感じてせつない。

で、前のスーツの時もそうだったんだけど、スマホのカメラでやるんだけど、計測の難易度が驚くほど高い。やってみて、計測完了して応募できた人って10人に1人くらいじゃないかと思う。エラー出まくりで、その意味が分からず諦めた人が続出だと思う。

プレゼント対象の商品がいかに魅力的ではないとはいえ、標準的なサイズ(僕は26cm)だとそれなりに応募はあるだろうとか考えると当たる勝算は意外と少ないなと思ったので、極力不人気そうなのを選んで当てて、ヤフオク!で売ろうかなと考えて臨んだんだけど、この、アプリの計測成功の難易度の高さからすれば結構どの商品も勝算あるかも。

adi.png

最終的に選んだ靴はこれ。ぷw。なにこのヘンテコデザイン、しかも定価17,600円って、うそーん!とか思ったけど、よく見るとちょっと可愛らしい気もする。。これ、反対側(内側)に、3M、ってデカデカと書いてるねんで。なんのこっちゃww。3Mはマスキングテープだったり、あらゆるケミカル商品のクオリティが世界でダントツにトップだと僕は思っていて、尊敬しているので、僕には向いているかもしれないけど←、なんで3M?変なの。可愛い。

…当たったら自分で履こうかな

4月15日〆切。当選知らせはメール。それがいつ頃なのかは分からない。また、外れたら連絡無し。なかなかに不親切だな。

ともあれ、当たったかどうかまた追記に書く。
そもそもこの靴何?と思って調べたらなるほど珍╰⋃╯百景で、オモロー!だった。

古い靴の復刻版という事。で、今ではスポーツのアイテムには当たり前のリフレクター(反射板。夜ジョギングしてる時に車に存在を知らせる為のやつ)を世界初で搭載したモデルだと。この時点で当然というか気づいたけど、あ、3Mな。なるほど、と。

おもしろいなあ。この靴もっと好きになった。でも当たらなかったら当然履かないし当然絶対に自分では買わんけど。ご縁ご縁。


<再追記>

どうやら当たった人は勝手に注文履歴に「発送準備中」とかなるらしい。4月の時点で。自分は外れたみたいだ。ちっ!
関連記事
2020/04/02 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【芋】 フライドポテト(皮つき) by スーパーマルハチ | ホーム | 【揚げ物】 しなやかスティック / カネテツデリカフーズ >>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

https://jiro.blog.fc2.com/tb.php/1457-613550f5
| ホーム |