【便利】 発酵ぬかどこ by 無印良品
糠床


僕はその昔、糠床を持っていて、5年くらいかな?自分で漬物つけてた。

毎日毎日丁寧に維持してたんだけど、徐々に痛んでしまって、最終的に捨てた。涙が出そうに悲しかったわマジで。

大きな糠床は懐が深い(管理が楽)と思うけど、一人暮らしの少量糠床のキープってとても難しい。

無印良品のこの糠床の存在をテレビで知って、買った。コレ、良いわー。1kg。どういうカラクリか分からないけど、お手入れが1週間に1回。しかも、届いたこの袋のまんま使える(チャック式)。補充用の250gの糠床が販売されているというのもいい。既に出来上がっている糠床で、いきなり美味しいのも凄い。

本家のサイトでは常に売り切れているけど、探せば買える。そのサイトは教えない。売り切れたら嫌だもん。

また糠漬け生活を復活出来る。とても幸せ。豊かな心持ち。
袋に書いていないコツ

野菜は洗った後、食器拭きの布などでしっかりと拭いてから漬ける。余計な水分は糠床を痛めるから。

また、糠床と野菜は共存共栄の関係なので、何も漬けてないと糠床は弱る。なので普段は野菜のヘタ(芯とか皮とか)を一口大に切って漬けておくと良い。糠床の御飯。特に取り出す必要は無いけど、何日か経って野菜が痛んできそうなら適宜捨てる。

あと、野菜は糠床に完全に隠れるように漬ける。完全に埋める。野菜が顔を出していると、その部分の野菜の水分が空気に直接触れて痛むから。

もいっこ、埋めたら平べったく押さえつつ馴らす事。糠床の表面積が増える(=空気に触れる部分が増える)と痛みやすいから。賢い人は気づいたかもしれないけど、その後、袋の前後を、上から見て左右からぎゅーっと手のひらで押して、縦長に(細く)する事。表面積。

最後に、糠はスプーンなどでなく、あくまで手で、清潔にした手で、触ること。これはたいせつ。理由は知らん。ぬくもりとか愛とかだと思う。その行いにはボーナスがついてくる。どんなハンドクリームよりも、手がしっとりすべすべになってくるよ。

結局、これでは少ないな、と他で糠床買って、ホーローの糠床容器買って…結局普通に糠床持ってる人になってしまった。前と一緒だ、ものの2週間で。生糠これでは足りないな、とか、足し糠はどこで手に入れよう、とか、鷹の爪、とか、捨て野菜とか、いっきに思い出した。

自己満足なだけでも有難いのに、美味しいわ、ウンチとかいきなり健康になるわ、俺は漬物と相性良いみたい。

たったこれだけでも、有難いなあと思う。

明日の糠漬けが楽しみ!みたいな、人生の楽しみ復活!みたいな事だから、よほどマッチしてるんだろうな。俺と発酵食品。酒だけでなくて。

追記:
結果的に、糠1kg+1kg(共に別のメーカー)買い足して、計3kg。足し糠も冷凍管理して、唐辛子など普通に糠床ハンドラーに戻っただけやんけ!と相成ってしまった。。

でも、昨今のテクノロジーの進歩で滅菌技術が上がったのか、冷蔵庫管理するレベルにおいては週1かき混ぜればいいという、嘘みたいに楽な事になっているので、こんなイージーモードならさっさと再開しとけば良かったmjd(まじで)
関連記事
2019/12/05 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【フライドチキン】 ファミマプレミアムチキン(骨付き) | ホーム | 【入浴法】 最新の入浴法 from あさイチ by NHK>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

https://jiro.blog.fc2.com/tb.php/1431-391dab47
| ホーム |