【レトルト】 キユーピー あえるパスタソース たらこ
たらこ

キューピー、でなく、キユーピー、て知ってた?

ま、それはいいとして、バブルの時代よりちょっと前くらいにあったスパゲッティブーム。ボンゴレだったりボロネーゼとか、今定番となってるパスタの多くがこの頃に定番化した。

特に、たらこスパゲッティは、当時登場して、それをキユーピーが一般化した。世間を席巻(←しゃれ)した。今でも普通に売ってる。レトルトパスタソース界のレジェンドだ。

当時お店で提供されていたたらこスパゲッティは、茹でたあとバターなりオイルで炒めて水気を飛ばしたスパゲッティーニの上に、

aisu

これのsmallサイズので掬ったたらこを真ん中に盛って、その周囲に刻んだシソを盛って提供する、てものだった。刻み海苔は乗ってなかったんでないかな?当時。どうだったかな。

ま、それはいいとして、このキユーピーのあえるパスタソースシリーズの話。僕は多分このシリーズ全種類食ってる。出る度に買って。

もう一度買う価値がある、と思えたのは、1つしかない。あとは全部不自然な味がする。その1つは、ミートソース(フォンドボー)。これ、奇跡みたいに美味しい。味から旨みから香りから、バランスが凄い。

一方、キユーピーのアイデンティティになった、たらこ。これはあんまし美味しくなかったんだな。雑味というか、たらこも美味しくないし、香りも良くなかった。要は不自然な味だったんだな。

ところが最近味がリニューアルされて、めっちゃ美味しくなった。ミートソースじゃないけど、バランスが凄い。自然な味がするし。オススメ。常に常備しとこうと思う。

ま、それはいいとして、←
今回のリニューアルに合わせて、たらことバターの黄金比を特許とったらしい。…何の特許やねん!

内容:たらこ10に対し、バター1とする。(単位はグラム)

とかか?いるんか?その特許。

10種類の材料のバランスとかなら大変だろうけど、2種類でしょ。全社員にモニターしてもらってあれこれしたとしても、3日もありゃ出来るやろ?それを特許ってオーバーな。

特許の無駄使い。
関連記事
2018/11/11 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【心に響いた言葉】 僕らは奇跡でできている / 民放テレビドラマ | ホーム | 【読書】 図書館>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

https://jiro.blog.fc2.com/tb.php/1286-2ac9ec62
| ホーム |