【ねこ】 猫のゴロゴロ (゚、。7
猫がゴロゴロ言うのって、元気だよ!という意味とか、甘えん坊的な感情(赤ちゃんの時におっぱい飲む時由来)とかだ、というのは知っていたけど、元気じゃないときに、大丈夫だよ!と自分を元気づける時もゴロゴロ言うらしい。

寿命を迎えて死ぬ間際の猫ちゃんが、目を閉じて静かに、ゴロゴロ…て言っているところを想像してしまった。

泣きそう。
2019/11/17 | ねこ(猫)(゚、。7 | コメント:0 | トラックバック:0____
【猫】 ねこのこと その5
猫って、絶対音階な感じ。

特定の振動(周波数?)とか、音階に対して反応する。

だから ニャー 言われたら、同じ音程と声色で ニャー 言うてやると、ニャー!と反応してきおるょ。



ちなみにうちの猫の妹の方は、紐が好き。

KIMG0135.jpg



紐が…好き。

KIMG0136.jpg



コンセントとかも含めて紐がすきだけど、決して噛んだり引っ掻いたりはしない。すりすりするだけ。超おりこっこ。



2019/07/13 | ねこ(猫)(゚、。7 | コメント:0 | トラックバック:0____
【ねこ】 きょうのにゃん
P1130001.jpg
2019/01/23 | ねこ(猫)(゚、。7 | コメント:0 | トラックバック:0____
【猫】 猫のこと その5
昨日、猫の爪を切ってた。嫌がるし怖がるので、よほど気になった時(猫自身も、カーペットなどに引っかかって不便だろうと思えた時)に、羽交い締めにして切ってる。

頻度が低いのと、流石にそこまでされると、猫も諦めてるのかじっと切られてる、というのが日常化してたんだけど、昨日、何か、タイミングがよほど恐かったのか、突然、

「う゛ぉん!」

と、聞いたことない野太い発音と大声で叫んで、逃げた。猫のこんな声聞いたの、4年暮らしてて初めてだ。イノシシかと思った。


何か、ごめんね。

(血も出てないし、その後何事もなかったようにまったりしてるので、大丈夫みたい。)
2019/01/03 | ねこ(猫)(゚、。7 | コメント:0 | トラックバック:0____
【猫】 猫のこと その4
猫をホントに好きな人は、猫を尊敬してるというか、ちょびっと自分より上に見てると思う。

飼っている、なんてとんでもなくて、犬の場合はしもべというか支配している感じなんだろうけど、猫は、暮らしてる、とか、暮らして貰ってる、て感覚だと思う。真面目に猫を好きな人は。

その理由は明らかで、猫は今だけをシンプルに生きていて、人間みたいに余分な欲や時間概念、雑念がない、という事に対する憧れ。そして、一糸も纏わない(全裸な)のに、全くトレーニングも運動もしないのに、その肢体はいきいきと美しく、しなやかで高い身体能力だ、ということ。やれどこぞのブランドだとか、ジムで運動どうのとか、何かに頼って頑張ってやっと自我が成り立つ(ような一般の)人間とは違って、何もしていないのに美しいという事。

そして、相反するけれど、とても可愛いということ。凶暴なのに、子供みたいに可愛い。ぬいぐるみみたい。牙が生えているのに、他の歯は人間の赤ちゃんの歯みたいに白くてちっちゃい。毛がふわふわ。ポーズが無防備。ころん。とか転がって、にゃ。とか言う。まるでアニメみたい。尻尾生えててぴこぴこ動かすし。

生き物として、分かりやすい美的要素満載の、荷物が多すぎる現代の人間が憧れるシンプルな存在。

猫を尊敬して暮らしてる人は、多分割とそういう風に、自分というか人間って無様で恥ずかしいけど、猫に沿うことで、少し許されたような気分になるという。自分は少なくともそういうの分かってるという証左みたいな存在として猫にそばに居てもらう事で神に許しを乞うというか。

ある程度知性がある人が猫と暮らす動機の、多分あるある、な話でした。
続きを読む
2018/09/02 | ねこ(猫)(゚、。7 | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム | 次ページ