【テイクアウト】 津の田ミート新神戸店のハンバーグ&唐揚げお弁当
津の田

うちの近所に、ハンバーグ&和牛ステーキの店が出来て、早…3年?2年?

一度は行くぜ!と思っていたんだけど、お昼のハンバーグ定食が900円台から1,100円台くらいに値上げした(ちなみに立地的には相当家賃が安いであろう地域なので、高ぇなって)のと、あと、これが決定的なんだけど、こちらのハンバーグ、ナイフを入れると肉汁が『溢れ出す』のが特徴というかウリみたいで、一方僕は、塊肉であれハンバーグであれ『食べる前に肉汁が溢れ出したらそれは失敗』という考え方なので、全くもって反りが合わない。ので逆に『このお店は存在してないものと思う』事にしてた。

なんで肉汁が溢れ出したら失敗だと僕が思うかというと、肉料理の上手な加熱法というのは、如何に肉汁を外に漏らさず、かつ熱を加え過ぎずに調理するかというそれこそが至上命題で、外は香ばしく、中はレアでジューシー。『口の中で初めて』肉汁が溢れるというのが理想だと考えるから。そしてトップの料理人たちはそれを実現する為にあれこれ試行錯誤されているというのをテレビで沢山見たし、例えば具体的にはカリスマ(陳腐なワード表現でごめんなさい)精肉店店主の新保吉伸さんは以下のように。

「切った時に、テレビ的な事言えばワー肉汁がーとか言うんですけどただあれ脂が溢れてるだけなんで、皆さん、脂が溢れてるのみてワー言うてるだけで、だって肉切ってあんなんジュワーって、おかしいですよね?」

ですよね。うん。

そんな中、このご時世(コロナ)故、店舗での営業をやめて店頭でのお弁当お惣菜営業をされてた。わ、これはチャンス!何がチャンスかというと、店内よりはリーズナブルにかつ、お弁当なんならハンバーグに自然と熱が加わって、僕が嫌う肉汁どばーはないであろうと。

早速買って来たよん。ハンバーグ弁当税込900円。税抜だと818円。僕は酒のアテなので御飯が要らない。御飯抜きってないんですか?と聞いたら、10分待って頂いたら作りますとの事。作りたてが貰えるし安くなるし(100円オフ)サイコウ。でも今日現在、店頭にはない商品なので、御飯抜きでお願い出来ますか?と各自聞いてみてくださいな。

お弁当、味の感想。

僕の買ったハンバーグ&唐揚げ以外に、&海老ふりゃあと、&クリームコロッケの3種類から選べる。で具。ポテトサラダと玉葱と人参の千切りと水菜が入ってる。ポテトサラダは、マヨ控えめで胡椒なしで、ペースト状のとゴロンとしたの2種類を混ぜた茹でジャガイモ。唐揚げは竜田揚げタイプでローソンのからあげクン大のを3つ。うん。

ハンバーグ!のお店!

口に入れた瞬間に『あー。いい肉のやつ』て分かる。何て言っていいか難しいけど、ある程度いい肉独特の匂い。空気に触れたばかりの新鮮な血液のような、赤ワインのトップノートのような鋭いツンとしたスッとした匂い。咀嚼する。凄くはないけど美味しい。スーパーとかでは買えないやつかな。僕がA5とか4とか脂がウリの肉が嫌いな理由なんだけど、脂(ラード的な成分)がべたっと口にまとわりつく。普通の人はこれが美味しくて嬉しいんだと思うけど僕は重くてくどくて嫌。これは高級の裏返しではない。黒毛和牛のラードなんてタダでスーパーで手に入るからね。足してるなら嫌なお店だし、ナチュラルなら仕方ないって事だけど、肉汁溢れ出すのがウリからすると…。お口にチャックかな。

お弁当仕様だからか、ソースがステーキソースでも純粋なデミグラでもなく、とんかつソースというかウスター系の安い味ベースのブレンドソースだった。普段使ってる出汁やデミグラ、或いはハンバーグを焼いたフライパンに水をかけた汁などを、赤ワイン?(使ってない?)とかと市販のとんかつソースを混ぜたもので薄めたみたいな。ソースのせいで、より家庭感が溢れ出てて、ちょいと残念。

以上、文句ばっかり言う嫌な人間の感想。一般的には『美味しかった!でもちょっと高いかも』がいちばん多いと想像。次が『美味しいかった。また来週も買おう』という、お金を持っている、或いは値段をあまり気にしないタイプの人。

ハンバーグ好きな神戸市中央区の徒歩圏の人(駐車場の用意なし)は、是非自分で行って自身で感じてください。で気が向いたら僕のズレをコメント欄にて自由に指摘してください。

詳細は分からないけど、定休日を除いて朝(10時?少なくとも11時には開いていた)からずっと営業してるみたい。(以下すべて税込)メンチカツ3個入500円、ローストビーフ丼(値段みてない)、唐揚げ(値段みてない)、もう2種類くらいあったな…。オムレツだったかな…。忘れた。

店内レジのところに、個別精算(たぶん複数で来てそれぞれが精算するパターンの事と思う)はカード使用不可です、と書いてあったのと、PayPayや楽天ペイ等のステッカーがなかったので、=キャッシュレスはクレジットカードのみのお店みたい。カードを使うと5%オフ(軽減税率)対象のお店だけど、それらから考えるに、お弁当については現金のみ対応なんでないかな。

以上。ご馳走様でした。
2020/04/17 | おいしい…お持ち帰り | コメント:0 | トラックバック:0____
【フライドチキン】 ファミマプレミアムチキン(骨付き)
chiken.png

モモ肉のドラム部位に13種類の「スパイス&ハーブ」を染み込ませた、コクのある旨みが特徴です。衣は薄衣でパリッとした食感に仕立てました。[数量限定]213円(税込230円)発売日:2019年12月17日

だそうです。ぅぉ!一昨日発売したてのホカホカや。確かにホカホカやったわ。←

今まで食べたいろんなタイプのコンビニチキンの中で、いっちゃん美味しいような気がすゆ。いうてもコンビニチキンの域は出てないけDO。でも、域を出そうなレベルに来てはる。ケンタッキーの背中が見えてゐる。13種類のスパイスって書いてるから、寄せに行ったな、ておぼゆ(思う、の古語)。いい仕事が出来てる。ただ、230円とはほぼケンタッキーの値段でねっが!あーのるどしゅわるつぇねっが!!値段が高いぢょ。

ケンタッキーより良いポイントも、ありおりはべりいまそかり。それはケンタッキーより脂っこくない、という旨。あと、塩辛さがケンタッキーより少なくて、優しいお味ってコトコト。そしてこれは重要だけど、ケンタッキーまで行かなくても徒歩でゲットできるぜGOだ(俺は)。

また買うかもしれぬ。ドラムしかないけど、リブとかサイとかも置いて欲しいぬぁ。(絶対ムリ)


あと、合鴨のロースト串も美味しいぬん!てか渋すぎるぜファミマの開発の人…。チルドとかなら分かるけど、ホットフードで合鴨て…。買う奴おんのかってゆー。(俺おれ)
続きを読む
2019/12/19 | おいしい…お持ち帰り | コメント:0 | トラックバック:0____
【唐揚】 ニューミュンヘンの唐揚
photo_awa_otome_dori.png

久々にテイクアウトを買って帰って食べた。5個入1000円弱。

これ、5個入と10個入しかメニューには載ってないけど、3個入も出来るらしいで。店員さんが他のお客さんに説明してるのを盗み聞きした。

1個200えんって高いな!と思ったけど、思ってたよりだいぶ大ぶりで、高くなかった。

相変わらず美味しい。てかこれ竜田揚げやろ!とか思う。やっぱ骨付きは美味しいな。改めて思ったけど、この唐揚、一般的な唐揚より塩辛くない。そこが一番いいところ。衣の味でなくて、肉の味の濃さをジューシー、いや、重視してる感じ。

この度新発見があった。

胸肉中心なのと、衣が厳ついので、冷めると岩のように硬くなるので、昔はバクバク食べたかったから、この硬さに苛立って、これは持ち帰りはあかんな、お店で食べないと。とか思ってたけど、違う違う、そうじゃ、そうじゃないかった。どんぐりを囓るねずみが如く、外側からチビチビ食べると(割けるチーズ的に)、何というか、さきいかを食ってるみたいな感じで、別の美味しさがあった。かつ、1個がすごい長持ちするようになる。まさに酒のアテに最高。

という事で、熱くてよし、冷めてよしの、ナイス唐揚。またすぐ買う。来週買う。嘘。
2019/02/28 | おいしい…お持ち帰り | コメント:0 | トラックバック:0____
【サンドイッチ】 ミックス by トアロードデリカテッセン
KIMG0079.jpg


高校か大学生くらいから、お店自体は超老舗なので知っていたけど、特に興味はなく、結果的にこれまで1回も行ったことなかったお店、トアロードデリカテッセン。最近急激に気になって(理由は追記に記述)、やっと今日行きました。そしてお目当てのモノを買って、大倉山図書館の上の広い公園のベンチで青空を眺めながら、ゆっくり食べました。

ミックスサンドイッチ。単一の具で売られているサンドイッチ4種類を1切れずつミックスしたもの。税込972えん。12枚切り?の山食2枚(耳つき)で挟んだサンドイッチを縦半分に割ったもの×4つ。余分なものでかさ増しする事を一切せず、メインの具だけでこのボリュームという事とその質の高さを考えると、特段値段は高くないと思います。かといってお買い得って程でもないけど。それぞれ、具は、

1.ハムとサラダ菜?とピクルスの破片とごく微量のマスタード。
2.ハム(グリーンピースと赤ピーマン入)とサラダ菜?とごく微量のマスタード。
3.スモークサーモン、のみ。
4.ローストビーフ、のみ。

美味しかったです。

これ以上はいっさい引き算できない、完全にそぎ落とした、禅のようなサンドイッチです。それで美味しいんだから凄い。

マヨやトマト、レタスのような液体を含むものを挟むとパンがべしゃっとしたり、食感のまとまりを崩したりしがちです。また下手に塩分を加えると、メインの具材から水分や旨みが逃げます。そしてどちらの場合もメインの具の味を少なからず鈍らせます。

とはいえメインの具材1種類のみで勝負なんて普通は出来ないから、世の多くのサンドイッチは、ゆで卵入れたり、タルタル足したり、分厚いチーズ入れたり、レタスまみれにしたりといろいろ盛って、見た目も味も楽しくしてと、足し算で満足感を演出してます。それは盛り沢山、とかボリューミー、とかバエル、とも言えますけど、メインの素材の味をうまく誤魔化“せ”てる、とも言える訳です。純喫茶などを除いて、世の殆どは今やこっちですね。

なので、このサンドイッチは、希有な、漢(おとこ)のサンドイッチといえます。ほぼ一点勝負。ハム、ローストビーフ、スモークサーモン。それ自体に絶大なプライドを持っていらっしゃるんだと思います。本来的なサンドイッチ。原理的。オールドスクール。(ちなみに唯一入ってる水モノである、サラダ菜は、押し花みたいな状態になってます。挟む前からこうなってるんちゃうかな。水分取って。)

目を閉じてじっくりと味わわないといけないサンドイッチ。そうしないと、なんだか味の薄い、物足りない、あるいは普通だな、と勘違いしてしまう程の、静かなる逸品です。ローストビーフにはソースなんてかかっていないし、サーモンにはフレンチドレッシングなんてかかってません。なんなら塩コショウもされてません。そのまんまです、ほぼ。

薄味好きや、素材本来の味云々な人には、超おすすめです。
とても素朴で自然な味なので、幸せで豊かな気持ちになります。

原材料は、

パン、ハム、ソーセージ、ローストビーフ、スモークサーモン、ピクルス、サラダ菜、マスタード、バター、種もの(ロースハム、グリーンピース、赤ピーマン)、植物性たんぱく(大豆)、食塩、香辛料、糖類(水飴、砂糖)、カゼインNa、調味料(アミノ酸など)、リン酸塩(Na,K)酸化防止剤(ビタミンC)、ph調整剤、保存料(ソルビン酸)、発色剤(亜硝酸Na)、着色料(黄4、青1)、(原材料の一部に乳、大豆、小麦、豚肉、牛肉、さけを含む)

…む。あんまし素朴とは言えない?
続きを読む
2018/11/08 | おいしい…お持ち帰り | コメント:0 | トラックバック:0____
【たこ焼き】 たこ福 / 神戸市中央区
たこ福

阪神岩屋駅から国道2号線に出て、西に2〜3分歩いたところに今年出来たたこ焼き屋さん。

出汁を強く利かせたたこ焼きとのことで、ソースもなにもつけない「そのまま」というメニューがおすすめというので、珍しいな、楽しみだな、と思ってたんですが、今日行ってきました。

8個で280円。

感想としては、美味しいです。こういうたこ焼きは食べた事ないです。ただ、高過ぎる感じがします。値段。

味としては、持って帰る時、車の中がお出汁の香りに満たされた位で、本当に出汁が利いてます。明石焼って出汁につけて食べますが、その位の出汁味です。

大きさ、食感は、昔ながらの小さい、かりふわではない、ふにゃっとしたたこ焼きのそれです。今時のたこ焼きではない懐かしい感じです。

内容については、まず、たこが、半端なく小さいです。入ってるのが分からない程。3mm角くらい。それと、青のり?が1粒につき5片くらい(つまりほぼ入ってない感じ)。具は完全にそれだけ。上に鰹節がかかってます。あと、甘酸っぱい千切り紅ショウガが隅っこにちょこっと添えられています。

出汁をとっている分コストがかかってるとはいえ、お店一押しの“そのまま”の場合、ソース代マヨ代などもかかっておらず具もほぼゼロでかつ小さいという事を考えると、やはり8個280円はちょっと高すぎる、と思います。10個250円が適正という感じ。

タイプとしては真反対ですが、神戸には風風という、今時のかりふわ大粒タイプのたこ焼き屋さんがあって、大きさはたこ福さんの1.5倍以上は大きくて8個300円(※その後350円に値上げ)ですので、断然風風の方がお得!てなっちゃいます。

しかし、たこ焼きは好きじゃなくて明石焼きが好きな人、お腹に優しい食べ物を求めてる人、歯の不自由な人や老人などには、たこ福さんがお勧めです。

上品な味+小さい、なので、8個では食べた感じがしません。90歳の小柄なお婆ちゃんにちょうどいい量です。

また行きたいか、というと、本当に微妙です。味は美味しいので食べたいけど、値段がなぁ、という。あるいは、少ないな…という。満足しきれない違和感が残ります。風風は、美味しく多く安く、とぴしっと一本筋が通ってるので、常にまた買いたい、と思うたこ焼き屋さんなんですけど。

値下げするか、量を増やしてほしいな。

ちなみに、焼き置きしてないっぽいので、サーブに10分くらいかかります。電話しとくとよいです。


<たこ福>

〒651-0072
神戸市中央区脇浜町2-13-4
078-231-2951(電話予約可)
12:00〜14:00 / 16:00〜20:00 (だったと思う)
日曜定休
2013/11/02 | おいしい…お持ち帰り | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム | 次ページ